121025

2011年8月に、月光荘画材店の年に一度の公募による展覧会「ムーンライト展」にて
判子・版画作品が、月光荘賞をいただきました。
受賞記念として、下記の期間中、銀座にある画材店の入り口の「小画箱」にて、
作品を展示する機会をいただきました。

どこかの誰かさんを想像して、思いつくままに描いた紋章を集めました。
どこか楽しげで、型にとらわれない自由な、紋章。
家柄を示すように掲げる紋章ではなく
こっそりどこかに押したくなるような、プライベートマーク。
もしよければ、こっそりとお気に入りを見つけにきてください。

お店の入り口での展示で、作家の在廊はありませんが
何時でも、ご覧いただけます。お気軽にお立ち寄りください。

日程:2012年11月26日(月)〜12月2日(日)
場所:月光荘画材店
住所:東京都中央区銀座8丁目7-2 永寿ビル1階

MAP:地図

大きな地図で見る

展示場所:画材店入り口の手前にある、小画箱。


120909

音楽と和菓子とクラフトの集まるイベント「wasic」2012開催決定!
今回で、第5回目。詳細が決定しました!場所は・・吉祥寺!
羅久井は出店4回目。はりきっていきます!
ハナメの雑貨、新作持っていきます!

定員あり。予約制となっています!出演ミュージシャンが豪華。ぜひきてください!

日時:2012年11月18日(日)open 18:20 start 19:00 close 22:00
場所:吉祥寺 CAFE ZENON
チケット:予約制 3000円(1和菓子+1drink)
定員:100名
連絡先:asano@wasic.jp

出演者詳細情報はコチラをみてね!


120826

2013年1月に開催予定の、個展の準備のため
現在受け付けている分までで、 しばらく、判子のご注文をおやすみいたします。
個展以降に、受注を再開予定です。

新作にご期待ください!
どうぞよろしくお願いします。


120820

印仏、とは小さな仏様の判子のことで
日本の版画のルーツとも言われる、平安時代ころから広まった、仏教版画。
沢山押すことで徳を積もう、と考えられたり
押したものをお札として守護に用いたりされていました。
庶民の信仰だったこともあってか、仏様の絵が結構ゆるめなのが愛嬌があって
身の程知らずと思いつつも、私なりにも作ってみたいものだと、かねがね思っていた、ミニサイズの仏様。

お守りに押すことは勿論、
出かけた旅先の、はがれかけのポスターにこそっと押すとか
お友達の手帳に、怒ったボス宛の置き手紙にこっそり押すとか、なんだか癖になりそう・・

この度縁あって、ワークショップを開催することになりました。

日にち:2012年9月7日(金)
時間:15時〜20時
場所:東急ハンズ渋谷店 HINT7 (7Aフロア)
参加費:税込1100円(1drink付き)

※参加は随時受け付けておりますが、お席に限りがございます。
ご希望の方は、どうぞご一報くださいね。
※制作時間は1時間ちょっと位です。


120420
image/projected by ホンダアヤ

きょうのお土産店とは…
その日に合わせた、その日しか買えない“作家モノのお土産”を売る架空のお店、
それが「きょうのお土産店」。

イベントに合わせてお土産の内容は変わっていきます。
店主はデザイナーでありイベントやオリジナル雑貨の企画・制作もされている、ホンダアヤさんです。
(店番はアヤさんなのですが、私もどこかでふらふらしていることでしょう)
まだ知り合って間もないのですが、参加させていただけることになりました!ぽんうぇいぽんうぇい!
「きょうのお土産店」今回の出先は、デザインフェスタ@東京ビッグサイトです。
120421

「きょうのお土産店」今回の作家さんは以下の8名です。

  1. zucco.  イラストレーター・小物作家
  2. くにはらゆきこ  ぬいぐるみ作家
  3. 今井杏  イラストレーター
  4. chiro  イラストレーター・小物作家
  5. POMELOZABON  イラストレーター・小物作家
  6. 野田真央  イラストレーター・小物作家
  7. ホンダアヤ  グラフィックデザイナー
  8. 羅久井ハナ  判子作家・イラストレーター

デザインフェスタvol.35  開催概要
内容 : オリジナル作品展示・販売・パフォーマンス等
会期 : 2012年5月12日(土)・13日(日)
開催時間 : Open11:00 – Close19:00
会場 : 東京ビッグサイト西ホール全館
出展ブース : 3,000ブース(予定)
出展者数 : 10,000名(予定)
*「きょうのお土産店」掲載ページはコチラ

きょうのお土産店のブースNo.は
120422
*1階です。
たくさんのご来場、お待ちしております。


120418

主催:朗文堂 アダナ・プレス倶楽部
会期:2012年5月3日[木・祝]〜5月6日[日]  10:00―17:00(最終日は15:00まで)
会場:日展会館 2F イベントスペース
住所:東京都台東区上野桜木2―4―1  
アクセス:JR山手線上野駅から徒歩20分/JR鴬谷駅から徒歩15分

《五月の連休は活版三昧ザンマイ》をスローガンとして開催された《活版凸凹フェスタ》は、2008年に始まって以来GWの恒例イベントに。
活版印刷やその周辺の、味のある沢山の素材・作品、活字の面白さに触れられる、世にも希少なイベントです。
昨2011年は東日本大震災のために、残念ながら中止でしたが、今年は満を持して再開。
羅久井ハナは2010年に初参加以来、二度目の出展です。
物販用/展示用ともに、新作を持って行けるように、ひーこら言っています。
作家、法人、企業が、上野に大集合。活版好き・紙好き・版好きには大変お得です。

▼▲出展作家▼▲

青葉 瀧/アダナ・プレス倶楽部(大石 薫)/アダナ・プレス倶楽部新潟支部(山下良子、山崎洋介)/アダナランド(Hedgehog Press, Alan Brignull)/飯田めぐみ/122press/凹凸舎(大沼ショージ)/海岸印刷/真田幸文堂(真田幸治)/Tokyo Pear (スミス恵梨子)/つる9テン(つるぎ堂+九ポ堂+knoten)/Bird Design Letterpress/八朔ゴムはん(片岡知子)/はな工房(田中智子)/ヒロイヨミ社/史緒(fumiwo)/文香(栃木香織)/botaniko press(宗則和子)/まさなりみゆき/山猫や(木月禎子)/羅久井ハナ/riviera press(浅井陽子)/Ladybird Press(杉戸 岳)/龍骨堂/Lingua Florens(桐島カヲル)

▼▲学校法人▼▲

女子美術大学短期大学部 造形学科デザインコース/ 筑波技術大学総合デザイン学科(豊崎美帆、劉賢国)/ 常葉学園大学 造形学部 ビジュアルデザインコース(代表:杉田達哉)/ 日本大学藝術学部 美術学科/ 武蔵野美術大学 基礎デザイン学科

▼▲出展企業・団体▼▲

アワガミファクトリー(with 亀井純子、木村雅彦+春田ゆかり、玉井玉文堂、成田長男、横島大地)/ 江戸堀印刷所/活版工房(弘陽、中村活字、東條メリー)/株式会社エスアールジー/佐々木活字店/真映社/タイポグラフィ学会/通称 活版印刷屋 大伸/築地活字/日星鋳字行+台湾活版印刷文化保存協会/フジグラフィックス版画工房

▼▲協力▼▲

アイコー印刷/伊藤伸一/株式会社廣田鉄工所/株式会社理想社/欣喜堂(今田欣一)/研究社印刷株式会社/河野三男/高内 一(岩田母型製造所関連)/富沢みどり(江川活版製造所関連)/長瀬欄罫製作所/平野正一(東京築地活版製造所関連)/本木昌造顕彰会/Manoa Press (from Hawaii)/松尾篤史/渡辺 優


120415

企画・制作:「ピエロの筆」

告知ページ:コチラ

日時:4月28日(土)
《昼の部》open 13:00 start 13:30 close 15:30  ※「やりすぎピクニック」本編
《夜の部》start 18:00 close 20:00  ※アフターパーティー

完全にやりすぎた「あるモノ」、絶賛制作中。当日は、それで思いっきり皆さんと遊びたいと思っています。
どなたもご参加いただけます。「あるモノ」の正体は、当日までのお楽しみです。
(やりすぎてしまったため、「やりすぎピクニック」は昼の部のみのお披露目です)
秘密の準備やランチの準備のため、参加希望の方はコチラのフォームから申し込みをよろしくでやんす!


120412

明正堂書店という、上野の本屋さんが、今年で創業100周年を迎えました。
創業は明治45年。西暦でいうと1912年です。
バルカン戦争があった年だよーーー日露戦争の直前だよーーー。
当時はどんな本を並べて、どんなお店だったのでしょうか。

現在は上野アトレ内と、御徒町に店舗を構え、愛されている地元の本屋さん「明正堂書店」。 HPにある、版画を彫ったような感じのロゴに、なんだか親近感を感じつつ
この度、100周年を記念し、デザイナー大越庸平さんのディレクションのもと
キャラクターの作画及びロゴの版画制作をさせていただきました。

写真は、100周年を記念して販売開始となった、明正堂書店のオリジナル「サッコッシュバッグ」。
アルファベットが入ったキャラクターの判子を、ご自由に押していただけます。
ちょっとしたレトロさ、日本らしさを意識しつつ、出来あがった26種類。文豪が本にはさまれとります。
どれが人気かな〜。
120413
a) 麦わら帽子
b) コーヒーポット
c) 鳥かご
d) コーヒー
e) しめじ
f) パイプ
g) 三段アイス
h) 手紙
i) ランタン
j) 銭湯
k) お箸
l) 三毛猫
m) サイダー
n) 黒電話
o) こうもり
p) 糸電話
q) 杖
r) 南部鉄器のきゅうす
s) トランペット
t) 伝書鳩
u) 風車
v) 葉巻
w) 三色団子
x) 金魚
y) 沢ガニ
z) がんばれ日本
制作した版画、計31点の現物もぜひ間近でお楽しみください。
120414◎明正堂書店さん、100周年おめでとうございます◎


120329

久々の出店。私にとっては、春の封切りイベントとなります。
ライブイベントとしては珍しい、「早めに始まって、音楽を楽しんだら、みんなで美味しいカレーを食べます」という構成。
企画主はジョー長岡氏。
無理のない、ごくシンプルな流れの中に、イベントごとの新鮮な空気を吹かせてくれます。それこそ、
耳慣れたラジオから、ふとした驚きや癒しをもらうような、です。
今回はJR豊田駅近くの、ドードーというカレー屋さんにて催されますよ。
ラジオを聴くときのように、リラックスしてお越し下さい。
ご来場の皆様にはもれなく、羅久井ハナの春色ラヂオ特製ポストカードプレゼントだよ。
油絵具で、一枚ずつ、カラフルに刷りたいと思っています。図案は当日のお楽しみ!

詳細
日時:4月8日[日]
開場:16時半 ※開演17時半(食事は19時半くらいから)
出演:河村博司 (ex.ソウルフラワーユニオン)
ジョー長岡 with うのしょうじ

場所:豊田ドードー(東京都日野市多摩平1-5-12 TEL: 042-582-3750)
物販:羅久井ハナ
料金:2,500yen
※特製春色カレーライス+1 drink+ポストカード付
※25名限定(要予約)
※お問い合わせは namazu00@i.softbank.jp まで

夜遅くまではちょっと・・という方や、お酒はそんなにだがカレーには目が無ぇという方
そして、テレビよりラジオ派の方にゃ、いたれり尽くせりですね。
私自身、大好きなジョーさんのイベントに出られるなんて、超楽しみすぎて鼻血です。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。


120128

36(サブロ)さんとのコラボで制作し、先月リリースしたばかりの判子「ありがとよ」が、
1月28日発売の雑誌「こだわりの文房具」(/エイ出版社)の表紙に掲載されました。

また、コンテンツにある「キモチに応える文房具カタログ451」の中の、スタンプのところで
羅久井とサブロさんのコラボ判子3点がピックアップされている他
その他のページにも数カ所、「あぁ、ここにも!」と載っていて、
わたしは祝いに、BODY SHOPのボディスクラブを買いましたよ。
限定のチョコレートのやつをさ。
文房具好きの方ならば知らぬ人はいないという、おすすめのあのお店このお店のことや
もちろんサブロも、おすすめ商品の情報を沢山紹介されています。
文房具系の雑誌をつい手にとっちゃうそこのチミは、ぜひご一読を。買ってネ!

「ありがとよ」
111219_03

サイズ:2cm × 4cm
価格:1050(税込)
てやんでい!

お買い求めは、サブロまで。


Archives

© Rakui Hana 2014