2016/08/02

【イラスト掲載】ゴロで覚える中学歴史(学研プラス)

羅久井ハナ

新刊書籍 「ゴロで覚える中学歴史」/学研プラス にイラストを描きました。

時代別に全6章で構成されているのですが
羅久井は1〜2章のイラストと
全章や中扉に登場する、解説キャラクターを描かせていただきました。

ゆるゆるな絵ではありますが、参考書なので
いろいろな資料を見ました。
ゴロという形でお題が出され
絵を添えるというのがとても面白くて
現実だったらそんなシチュエーションはないかもしれなくても
描いちゃえるのが、イラストの仕事の面白さだなぁと
あらためて感じたお仕事でした。

古い時代担当ということもあって
早々に卑弥呼を描いたのですが、このお方に関しては
容姿に関する資料がなく
我々がなんとなくイメージで見知っていた(つもり)の卑弥呼像は
想像のものだったということを知りました。
邪馬台国の位置そのものも、不明なままなんですって!
「羅久井的卑弥呼」ぜひチェックしてみてください。

わたしの担当は1〜2章でしたが
続く3〜4章、そして表紙や帯イラストは
わたくしが大尊敬している、本秀康先生です…..

嬉しいを通り越して
衝撃のあまり言葉になりません。
わたしもそんな風に思われる絵描きになれるよう頑張ろう。


Archives

© Rakui Hana 2014