111122

来る12月、いつもお世話になっている吉祥寺の文房具雑貨屋、
36(サブロ)さんが7周年を迎るそうです。
いまの吉祥寺で、7年間は、すごいなァ・・

渋かわいい文房具、どこかプププとおかしい雑貨達のセレクトが人気で
オーナーの村上さんは
「どこででも買える雑貨を置いても、仕方ないですから」とサラリと仰るけれど
あの、お店の空気感は、そう簡単には真似できません。

そんな36さんから、7周年記念の雑貨企画のイラストデザインのお仕事をいただきました。
光栄や〜。

雑貨とは判子で、3種類発売いたします。
12月中旬に解禁、36で販売予定であります。
どうぞお楽しみに〜!


吉祥寺にある文房具雑貨屋、36(サブロ)さんとのコラボ雑貨が完成しましたヨ
嬉しいなあ。

オーナーの村上さんからイメージを伺い、判子のイラストデザインを3点させていただきました。

No.1 「納品書在中」
111219_01

サイズ:4cm × 2cm
価格:1,050円(税込)
お仕事むけ判子パート1。懐かしのそろばんスタイルです。

No.2 「請求書在中」
111219_02

サイズ:4cm × 2cm
価格:1,050円(税込)
お仕事むけ判子パート2。

No.3 「ありがとよ」
111219_03

サイズ:2cm × 4cm
価格:1050(税込)
てやんでい!
シャイな江戸のおじさんが、あなたに感謝の気持ちを伝えたくて、もじもじ。
キセルの煙から「ありがとよ」のメッセージです。
お世話になっている人へプレゼントに、また、
メモの最後に添えてみてはいかがでしょうか。
よく見ると絵のどこかに、「36」の隠し文字が。そんなところも、シャイですね。

お買い求めは、サブロまで!

 


DIZ-tokyo(ダイズ・トーキョー)という、若手のクリエイター集団があります。
様々な分野のクリエイターに取材して、「Share」というフリーペーパーを発行していて
都内のカフェやデザイン事務所やギャラリーなどに置かれています。

次号、Vol.3に掲載いただくことになりました!

今日取材うけて来たんですけど、緊張した〜。
滑舌の悪さ+風邪!
録音機にちゃんと入ってるかしら私の声・・

2月に発行だそうです。詳細分かり次第またお知らせしま〜す!

DIZの皆様、ありがとうございました!


Archives

© Rakui Hana 2014